あれこれネタまとめ

Written by S.Harada

音楽を聴くことが大好き。
特にジャズがお気に入りです。



 

音楽(ジャズ) ブログランキングへ


 

  カテゴリー


  アーカイブ


  リンク



 

1  2  Old »

2020-02-24

山本太郎とバーニーサンダース


山本太郎とバーニーサンダース

米国民主党予備選挙でバーニーサンダース氏がニューハンプシャー州で勝利し勢いを増している模様です。バーニーサンダース氏の掲げる 政策は奨学金を無料、医療費を無料、最低賃金の引上げなど中間層や低所得者層を意識した政策の数々です。山本太郎氏の掲げる政策と かなり近い感じです。バーニーサンダース氏は急進社会主義者などとマスコミから揶揄されていますが、今ほど社会主義的政策が必要な時 はないでしょう。各国が競って金融緩和し自国通貨を増やし続けそのお金は実体経済にはほとんど向かわず、 一握りの金融資本家のもとにだけ流れ込んでいる有様です。こういう状況を打開するには、社会主義的政策を実行する政権が誕生するしか道はなく 世界的にもこの極端な格差を是正しようという流れが起きつつあります。この社会主義的政策を目指す政党は今後も増え続けていくでしょう。 僕個人としては山本太郎氏がバーニーサンダース氏のような勢いで盛り上がっていくことを期待しています。


関連記事はこちら

サンダース候補:今こそ99%のための政府を!
サンダース候補:この国をみんなで変える、一緒に変える
【真の愛国者】山本太郎 伝説の演説

政治/外交  

2020-02-11

山本太郎氏率いるれいわ新撰組の次期衆議院選挙の戦略とは?


山本太郎氏率いるれいわ新撰組の次期衆議院選挙の戦略とは?

立憲民主党と国民民主党の連携がなかなかまとまらない中、山本太郎氏は消費税5%への減税で野党がまとまらない場合は独自に消費税廃止を旗印に100-130人ぐらいの候補者を擁立すると 表明しています。立憲民主党と国民民主党に対して踏み絵を突き付けた感じで野党再編のキーパーソンになっている模様です。
先の京都市長選で福山和人氏を共産党と共に応援し、 落選はしましたが一定の支持は獲得し、れいわ新撰組と共産党も良好な協調関係を築いたことになります。立憲民主党と国民民主党のなかには共産党にアレルギーを持っている人も多数いるみたいなので 今の段階で立憲民主党と国民民主党、れいわ新撰組、共産党が一つの塊になるのは極めてむつかしく、山本太郎氏は共産党と共に独自路線を歩んでいくことになりそうです。逆にそのほうが良いような気もします。 はっきり左派政権を目指して一番票田の多い無党派層の獲得を目指していくのもありかと思います。格差社会で一番票田が多いのは圧倒的多数の労働者階級ですので。
アメリカでも民主党の予備選挙で左派のバーニー・サンダースがかなりの人気を博していて、 所得格差がはっきりしてきた全世界的潮流のなかで左派支持層はある程度岩盤支持化の傾向になりつつあります。
れいわ新撰組と共産党の共闘で勢いがでれば、立憲民主党と国民民主党も目を覚まして 左派連立政権の芽も出てくるでしょう。
山本太郎氏率いるれいわ新撰組は共にぶれない共産党だけとの共闘で次期衆議院選挙を戦っていくべきだろうと思います。


関連記事はこちら

山本太郎(れいわ新選組代表)記者会見 日本ジャーナリスト協会2019年8月7日
国民民主党・玉木代表定例会見 2020年2月5日
2020年01月31日 #枝野会見
小池書記局長会見 2020.2.10

政治/外交  

2019-11-04

余りにも遅すぎたけど、今こそ勇気をもって減税すべき時!

【三橋貴明×ステファニー・ケルトン】概論、MMT(現代貨幣理論)
目からウロコの財政金融基礎知識/大西つねき


余りにも遅すぎたけど、今こそ勇気をもって減税すべき時!

失われた20年とか30年とか言われる昨今、ようやく減税や財政支出を本気で考えようという機運が盛り上がりつつあります。 山本太郎氏率いるれいわ新撰組の掲げる政策やアメリカから流入してきたMMT理論も一つのきっかけになっているようです。 つい最近、山本太郎氏と前民主党の国土交通大臣をされていた馬淵澄夫氏が減税研究会を立ち上げましたが、次期衆議院選挙にむけて 大ブームになることを期待したいと思います。野党の一部には冷ややかな反応をしめす方々もいらっしゃるみたいですけど、たぶん、次期衆議院選挙 が近づくにつれて消費税減税でまとまっていくような気がしています。野党が消費税減税、大規模な財政支出でまとまれば、今現在1強の自民党とガチの戦いをすることができますし 、政権交代も現実化する可能性すらあります。期待したいところです。そもそも、こんなに長期にわたってデフレが続くのに何も手を打ってこなかった 歴代の自民党政権とそれを支持し続けた我々国民は大いに反省すべきです。デフレになれば減税、インフレになれば増税が経済政策の鉄則なので 早くその方向をめざしていきたいものです。


関連記事はこちら

【藤井聡氏安倍首相に激おこ!】消費増税で亡国日本へ 我々は今何をすべきか?藤井聡氏
「日本の未来を考える勉強会」ーMMTポリティクス〜現代貨幣理論と日本経済〜

政治/外交  

2019-07-13

れいわ新撰組の山本太郎は総理大臣になれるのか?

参院選後半戦台風の目 れいわ新選組の乱、山本氏マイクパフォに喝采 消費税廃止を掲げる「れいわ新選組」が大躍進するかもしれない


れいわ新撰組の山本太郎は総理大臣になれるのか?

山本太郎率いるれいわ新撰組が今回の参院選の台風の目となりつつあります。地上波ではなかなか放送されないですが、ネットでは すごい支持を得ている模様です。第一番目の政策は消費税廃止、次に奨学金の負債を全額チャラ、3番目が全国一律最低賃金1,500円(最終的には政府が保証する) それと住宅政策(住宅にかかる費用を安くする)など、非常にわかりやすい政策の数々、代わりの財源は所得税の累進課税の強化(所得が多い人ほど税率が高くなる)、 法人税にも累進課税を導入(利益が多い企業ほど税率が高くなる、利益が少ない企業は税率が低くなる)、大企業の内部留保が約400兆といわれる昨今であれば 代わりの財源はぜんぜん不可能なことではないでしょう。その他に分離課税の廃止(株やFXなどの利益にたいして かかる税率(現在20%)を所得税や法人税より高くする)など、もしこれが実現できたら日本全国民が元気になること必至です。景気も 上向くことでしょう。経済政策は他の政党に比べてもダントツにすばらしい。外交や安全保障に関してはいまだ未知数の部分がありますが 経済政策は、いまの現状では最適な政策になっています。ほかの野党もれいわ新撰組の政策に乗るべきです。山本太郎が総理大臣になったら 180°日本の現状が変わる予感を感じさせる、そんな山本太郎を応援しましょう。


関連記事はこちら

れいわ新選組・山本太郎代表「政権取りに行く」
MMT現代貨幣理論を解説。ベーシックインカムから公共貨幣まで

政治/外交  

2019-05-26

新党オリーブの木は大きく育つのか?

イタリアの「五つ星運動」から学ぶ、日本の新しい政党のかたちとは?

「ベーシックインカム」の実験 フィンランド政府が無条件で月約7万円を配布


新党オリーブの木は大きく育つのか?



遂に日本にもオリーブの木が結成されました。イタリアの五つ星みたいに政権をとるまで発展しつづけるのか? 代表は郵政民営化に反対し続けた小林 興起氏、共同代表は先の衆議院選挙で山口4区の安倍首相と戦った黒川 敦彦氏と天木直人氏 この結成が野党と市民を巻き込み大勢力に発展するかが注目されます。 政策の3本柱が対米自立、ベーシックインカムの実現、消費税の減税。野党がいっこうにまとまらない中 オリーブの木が新風をおこせるのか?次の参院選の結果が大きく左右することになるかと思いますが、 オリーブの木がでっかい木に成長すれば、政権交代も夢ではなくなるでしょう。期待したいところです。


関連記事はこちら

MMT現代貨幣理論を解説。ベーシックインカムから公共貨幣まで
MMTポリティクス〜現代貨幣理論と日本経済

政治/外交