あれこれネタまとめ

運営者:  原田知

ジャズ大好き人間です。


Instagram


 

音楽(ジャズ) ブログランキングへ


 

  カテゴリー


  アーカイブ


  リンク


  スポンサーサイト


 

1  

2019-11-10

上野香織ニューヨークトリオのライブに行ってきました。

上野香織 in youtube


上野香織ニューヨークトリオのライブに行ってきました。

11月8日福岡市天神のニューコンボでの上野香織ニューヨークトリオジャズライブに行ってきました。 ライブはPM8:00過ぎに始まり途中休憩を挟んでの2部構成となっていました。 僕が上野香織さんを知ったのはYouTubeの井島正雄トリオの"イパネマの娘"を観てからでした。その小気味よいスイング感に魅了されましたが、 実際にライブで聴いた感想は、たぶんジャズの本場、ニューヨークで活動されていたからなのか、小気味よいスイング感に加えて洗練さが増したように感じました。
メンバーはピアノ-上野香織、ベース-ノア ジャクソン、ドラムス-ダリアン・ダグラス
ライブは一曲目が自身のファーストアルバムのタイトル曲"ラッキーストライク"から始まり、オリジナル曲とスタンダード曲"I Love You"や"But Beautiful"などを混ぜながらセカンドアルバムのタイトル曲"DESTINATION"で終わりました。 ノア ジャクソンのベースーランニングのドライブ感やダリアン・ダグラスの切れきれのドラムソロなども堪能でき、たいへん内容の濃いライブでした。 途中のコメントの中で井島正雄さんが亡くなられたとおっしゃっていましたが冥福をお祈りいたします。
また、偶然ジャズ歌手の菅原花月さんと同席になり、上野香織さんと菅原花月さんは昔からのお知りあいらしく、上野香織さんのピアノの音は前に比べて 優しくなったとおしゃっていましたが、結婚しお子さんもできたからではないかとのことでした。今後のさらなる活躍を期待します。


関連記事はこちら

ノア ジャクソン
New COMBO - ライブスケジュール - ジャズポータルサイト
菅原花月オフィシャルページ

ジャズライブ  

2019-11-04

余りにも遅すぎたけど、今こそ勇気をもって減税すべき時!

【三橋貴明×ステファニー・ケルトン】概論、MMT(現代貨幣理論)
目からウロコの財政金融基礎知識/大西つねき


余りにも遅すぎたけど、今こそ勇気をもって減税すべき時!

失われた20年とか30年とか言われる昨今、ようやく減税や財政支出を本気で考えようという機運が盛り上がりつつあります。 山本太郎氏率いるれいわ新撰組の掲げる政策やアメリカから流入してきたMMT理論も一つのきっかけになっているようです。 つい最近、山本太郎氏と前民主党の国土交通大臣をされていた馬淵澄夫氏が減税研究会を立ち上げましたが、次期衆議院選挙にむけて 大ブームになることを期待したいと思います。野党の一部には冷ややかな反応をしめす方々もいらっしゃるみたいですけど、たぶん、次期衆議院選挙 が近づくにつれて消費税減税でまとまっていくような気がしています。野党が消費税減税、大規模な財政支出でまとまれば、今現在1強の自民党とガチの戦いをすることができますし 、政権交代も現実化する可能性すらあります。期待したいところです。そもそも、こんなに長期にわたってデフレが続くのに何も手を打ってこなかった 歴代の自民党政権とそれを支持し続けた我々国民は大いに反省すべきです。デフレになれば減税、インフレになれば増税が経済政策の鉄則なので 早くその方向をめざしていきたいものです。


関連記事はこちら

【藤井聡氏安倍首相に激おこ!】消費増税で亡国日本へ 我々は今何をすべきか?藤井聡氏
「日本の未来を考える勉強会」ーMMTポリティクス〜現代貨幣理論と日本経済〜

政治/外交